廣田証券 / HIROTA SECURITIES
廣田証券 HOME 広田証券
文字の大きさ 大 中 小

FAQ・サポート リンク集 サイトマップ お問い合わせ
H@kabuネットのご案内 投資情報 投資信託 会社概要
HOME > H@kabuネットのご案内 > 単元未満株入門 > 重要な説明事項
H@kabu ログイン
口座開設・資料請求
お問い合わせ
矢印 H@kabuネット口座開設までの流れ
H@kabuネット口座開設基準

重要な説明事項
単元未満株取引は通常の株式市場での売買(単元株取引)とは異なり、廣田証券(以下「当社」といいます。)とお客様との相対売買となり、当社の定める取引ルールに基づいておこないます。お取引にあたりましては重要事項のご説明およびお取引内容を十分にご理解、ご確認のうえお取引くださるようお願いいたします。
 
単元未満株取引のリスク説明
価格変動リスク・・・・・・・・ 株価の変動により投資元本を割込むことがあります。
発行者の信用リスク・・・・ 発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化により投資元本を割込むことがあります。
選定銘柄除外のリスク・・ 選定銘柄(取扱銘柄)からの除外は当社のルールに基づき行います。選定銘柄(取扱銘柄)除外の場合、取扱中止となります。
制度変更によるリスク・・・ 将来の商法及び会社法・金融商品取引法その他法律の改正による制度変更等により運用変更の可能性があります。

単元株制度のご説明
会社が定款で一定数の株式(10株・100株・1000株など)をまとめて1単元とすることができる制度です。金融商品取引所では1単元が売買単位であり、また1単元につき1議決権が付与されます。

単元未満株について
単元未満株とは、おもに株式分割、会社の合併、併合、減資、子会社化、1単元の株数の変更、持株会社への移行、新株予約権付社債の権利行使等で生じる1単元に満たない株式のことです。当社が取扱う単元未満株は取引所での売買単位が1株を超える銘柄で、1株の整数倍、1単元に達するまでの株数となります。
  1単元 単元未満株としてお取引できる株数
  2,000株     1株から1,999株まで
  1,000株 1株から999株まで
  500株 1株から499株まで
  100株 1株から99株まで
  50株 1株から49株まで
  10株 1株から9株まで
  1株 単元株取引株のみ

単元未満株主の権利
単元未満株にも一部、株主権が認められていますが、議決権およびそれを前提とする少数株主権は認められていません。株主配当金や分割で生じる新株を受け取る権利などは単元未満株主でも持株数に応じて認められています。
なお、当社でお買付された株式に対する株主権は、当社が実質株主として届出た後より発生します。

株主優待について
株主優待を実施している発行会社については、その多くが主に単元株主を対象としています。単元未満株主にも株主優待を実施している発行会社もありますが、詳細は発行会社にご確認下さい。

株券の電子化について
平成21年1月5日より、株券電子化が開始され単元未満株も電子化されました。

規定、ルールの変更
当社の単元未満株取引は現商法及び会社法・金融商品取引法その他の法律上での運用を前提としています。
当社のインターネットを通じた単元未満株取引も、将来の法令改正や諸事情の変化により大幅に変更する可能性があります。 あらかじめご理解のうえ、お取引くださるようお願い申しあげます。


法令の改正による取扱の変更・個別銘柄の取扱の変更等のお知らせについては当社ホームページ等でお知らせするとともに、オンライントレード相談窓口でもご相談を承ります。

このページの先頭へ戻る
 

廣田証券株式会社 金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第33号 加入協会名:日本証券業協会
Copyright Hirota Securities Co.,LTD. All Rights Reserved.