廣田証券 / HIROTA SECURITIES
廣田証券 HOME 広田証券
文字の大きさ 大 中 小

FAQ・サポート リンク集 サイトマップ お問い合わせ
H@kabuネットのご案内 投資情報 投資信託 会社概要
HOME > H@kabuネットのご案内 > リスク説明 > 株価指数連動型上場投資信託(ETF)のご説明
H@kabu ログイン
口座開設・資料請求
お問い合わせ
矢印 H@kabuネット口座開設までの流れ
H@kabuネット口座開設基準

株価指数連動型上場投資信託(ETF)のご説明
株価指数連動型上場投資信託(ETF)とは ・・・
ETFとは、Exchange Traded Fundsの略称で、特定の株価指数に連動するように設定された、金融商品取引所に上場される投資信託です。株価指数とほぼ連動するので非常にわかりやすく、売買から決済、税金等も全て株式と同様です。

平成23年7月1日よりオンライントレード「H@ k a b uネット」にて、上場投資信託受益証券(ETF)の単元未満口でのお取引が可能になります。

株価指数連動型上場投資信託(ETF)のリスク
価格変動リスク: 株式など値動きのある証券に投資しますので、基準価額は大きく変動します。したがって、元金が保証されているものではありません。また、金融商品取引所の市場価格で売買され、取引価格は市場の需給等を反映して変動します。したがって、購入価格と基準価額は一致せず、投資元本を割り込むことがあります。
信用リスク: 組入株式等の発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部状況の変化により、基準価額が変動し、投資元本を割り込むことがあります。
その他の留意点: ファンドの基準価額は対象となる指数と常に等しくなるとは限りません。 受益証券のお引出しはできません。(株式会社証券保管振替機構を利用した移管になります。)
また、預貯金と異なり、元本及び利息の保証はありません

このページの先頭へ戻る
 
Copyright Hirota Securities Co.,LTD. All Rights Reserved.