廣田証券 / HIROTA SECURITIES
廣田証券 HOME 広田証券
文字の大きさ 大 中 小

FAQ・サポート リンク集 サイトマップ お問い合わせ
H@kabuネットのご案内 投資情報 投資信託 会社概要
HOME > H@kabuネットのご案内 > お取引ルール > 単元株のお取引ルール
H@kabu ログイン
口座開設・資料請求
お問い合わせ
矢印 H@kabuネット口座開設までの流れ
H@kabuネット口座開設基準

単元株のお取引ルール
(1) 取扱銘柄
以下の市場に上場している株式・ETFリート優先出資証券。(監理銘柄整理銘柄含む)
  • 東証〔1部・2部 ・ジャスダック・マザーズ〕
  • 名証〔1部・2部 ・セントレックス〕
※以下の銘柄のお取引はできません。また当社の判断により取扱銘柄であっても、お取引に制限を加えたり、取扱対象外とすることがあります。
  • 日本銀行出資証券
  • 子会社連動配当株
  • 国内金融商品取引所上場の外国株式
  • 地方(札幌・福岡)金融商品取引所単独上場銘柄
※以下の取引は取扱っていません。
  • 信用取引
  • 先物取引
  • オプション取引
(2) 発注方法
H@kabuネットのトレードメニューから「単元株取引」をクリックし「買付注文」または「売却注文」を選択して発注します。
(3) 発注価格・条件
指値注文成行注文があります。指値注文の場合は制限値幅の範囲内で、呼値単位 にしたがって価格入力してください 。

※発注時の制限値幅チェックは前日引値(複数市場に上場する銘柄の場合、当社基準により東証以外の金融商品取引所の基準値を採用している銘柄があります)を基準に行っていますが、制限値幅を超えたご注文であっても、「取引所で値幅エラーとなる可能性があります」という警告メッセージを表示するだけで、注文は一旦、受け付けた状態になります。取引所の取引時間中は、取引所に注文が流れた後にエラーとなり、買付可能金額や保有残高が元に戻りますので、再発注してください。また、取引所の取引時間外は、買付可能金額や保有残高は元の状態に戻りませんので、元の注文を取消し後に再発注してください。
制限値幅一覧 >
呼値単位一覧 >
(4) 出合注文
指値の場合は出合注文(発注週の週末まで1日単位で設定可能)が可能です。
出合注文期間中に当該注文の指値が制限値幅を超えてしまった場合には、その注文は無効となり、再発注していただく必要があります。また出合注文が内出来となった場合は、残りの注文は翌日に持ち越します。
ただし、出合注文の期間中に以下の日があった場合には、出合注文期間中であっても、翌日には持ち越しませんのでご注意ください。
  • 権利付最終日
  • 実質株主報告の対象となる臨時株主総会等の基準日
  • 「1単元の変更」「株式併合」など銘柄の属性の変更がある日
(5) 受注時間
ご利用時間」をご参照ください。
(6) 成約のご確認
リアルタイムに「注文・約定照会」メニューでご確認いただけます。
(7) 譲渡益課税
特定口座による譲渡益課税の源泉徴収のあり・なし、一般口座での申告分離課税(確定申告)の選択が可能です。

このページの先頭へ戻る
 
Copyright Hirota Securities Co.,LTD. All Rights Reserved.