廣田証券 / HIROTA SECURITIES
廣田証券 HOME 広田証券
文字の大きさ 大 中 小

FAQ・サポート リンク集 サイトマップ お問い合わせ
H@kabuネットのご案内 投資情報 投資信託 会社概要
HOME > H@kabuネットのご案内 > お取引ルール > その他の不公正取引
H@kabu ログイン
口座開設・資料請求
お問い合わせ
矢印 H@kabuネット口座開設までの流れ
H@kabuネット口座開設基準

その他の不公正取引
(1) 以下のような取引や行為は正常な価格形成を損なうことになり、インサイダー取引とともに、金融商品取引法により禁止されています。
  • 風説の流布
      株価等の相場の変動を図る目的をもって、事実と異なる情報や合理的な根拠のない情報等(風説)を流布したり、偽計を用いることは、そうした情報等を信頼して投資判断を行った投資家に損害を被らせ、また、市場の信頼性・健全性を阻害するものであり、金融商品取引法により禁止されています。なお、風説を流布する手段は口頭だけではなくインターネットの掲示板やメール等も含まれます。
  • 仮装売買・馴合売買
      特定の株式等の売買状況に関し、第三者に誤解を生じさせる目的をもって、同一人物が、同時期に、同価格で、売りと買いの注文を行う、権利の移転、金銭の授受等を目的としない売買を仮装売買といいます。 また、売手と買手があらかじめ通謀して行う同様の売買を馴合売買といいます。
      こうした売買は、自由でオープンな有価証券市場において、人為的な操作を行い、公正な価格形成を阻害し、一般の投資家に不測の損害をもたらすこととなるため、金融商品取引法により禁止されています。
  • 相場操縦
      市場において相場を意識的・人為的に変動させ、その相場があたかも自然の需給によって形成されたものであるかのように他人に誤認させることによって、その相場の変動を利用して自己の利益を図ろうとする行為をいいます。このような行為は、公正な価格形成を阻害し、投資者に不測の損害を与えることとなるため、金融商品取引法において禁止されています。
      例)
    • 大口の買い注文を市場に流して上値を買い煽る形態
    • 成行の注文を大量に流し寄り付き前に取消をする行為
    • 終値に継続して関与する行為
    • 株価固定を意図的にする行為
    • 品薄株に継続して関与する売買
    • 継続して反復して上値を買い上がる行為
    • 仮装・馴合売買
    • 買い上がり、売り下がり
(2)罰則
  1. 一般的不正行為
    • 不正の手段、計画又は技巧をすること
    • 虚偽又は不実表示による金銭等の取得
    • 売買取引等を誘引する目的をもって、虚偽の相場を利用すること(157条)
      • 10年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金(又は併科)(197条1項5号)
      • 財産上の利益を得る目的で、上記の行為により相場を変動又は固定させ、その相場により取引を行った者は10年以下の懲役及び3,000万円以下の罰金(197条2項)
      • 1.の行為により得た財産の没収(198条の2)
      • 1.の行為を行った法人に対して、7億円以下の罰金(207条1項1号)
  2. 風説の流布等
    • 相場の変動を図る目的をもって、風説を流布し、偽計を用い、又は暴行若しくは脅迫をすること(158条)
      • 2.の行為を行った者は10年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金(又は併科)(197条1項5号)
      • 財産上の利益を得る目的で、2.の行為により相場を変動又は固定させ、その相場により取引を行った者は10年以下の懲役及び3,000万円以下の罰金(197条2項)
      • 2.の行為により得た財産の没収(198条の2)
  3. 仮装売買・馴合売買
    • 仮装売買(159条1項1〜3号)
    • 馴合売買(159条1項4〜8号)
    • 仮装売買・馴合売買の委託又は受託(159条1項9号)
  4. 相場操縦
    • 市場操作
    • 市場操作の風説の流布
    • 売買取引等に関して、虚偽表示をすること(159条2項)
      • 3・4.の行為を行った者は10年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金(又は併科)(197条1項5号)
      • 財産上の利益を得る目的で、3・4.の行為により相場を変動又は固定させ、その相場により取引を行った者は10年以下の懲役及び3,000万円以下の罰金(197条2項)
      • 3・4.の行為により得た財産の没収(198条の2)
      • 3・4.の行為を行った法人に対して、7億円以下の罰金(207条1項1号)
      • 損害賠償責任(160条)

このページの先頭へ戻る
 
Copyright Hirota Securities Co.,LTD. All Rights Reserved.