「特別口座」よくあるご質問(Q&A)



Q1どのような人がこのサービスの対象となりますか?

各信託銀行等から「特別口座開設のご案内」が届いた方で、株券電子化までに株券を証券会社に預託しなかった方、各信託銀行等において登録株として管理されていた単元未満株主が対象となります。

Q2「特別口座」とは?

「特別口座」とは、株券電子化に伴い証券保管振替機構に預託されていない株式の権利を保全することを目的に、各信託銀行等に開設される口座のことです。

Q3「特別口座」で注意しなければならない点はありますか?

「特別口座」は株式の権利保全を目的とするために各信託銀行等で開設される口座のことです。以下の点にご注意ください。

  • 単元株を売却するには証券会社に移管手続きを行う必要があります。
  • 単元未満株の売却には買取請求のお手続きが必要となります。
  • 単元未満株を単元株とするための買い増しは発行会社により実施されないことがあります。

Q4「特別口座」の単元未満株とは?

いままで登録株として各信託銀行等で管理されていた単元未満株式のことです。株券電子化後は証券会社に移管することが可能となりました。

Q5特別口座「単元未満株」お預かりサービスとは?

各信託銀行等の「特別口座」において管理されている単元未満株、単元株を当社でお預かりするためのお手続きを親切、丁寧にサポートするサービスのことです。お手続きにかかる費用は無料となります。単元未満株を買い増して単元株としたい、各信託銀行等にある単元未満株をまとめて管理したい、配当金をまとめて受取りたいなどお考えの方は、お気軽に最寄りの本・支店、営業所までご相談ください。また、インターネットによるお取引もできます。フリーダイヤル0120-104-350までご連絡ください。

Q6なぜ、廣田証券なのですか?

当社は長年、単元未満株の売買を続けている数少ない証券会社です。2003年には日本で初めて単元未満株取引をシステム化し単元未満株取引のノウハウを培ってきました。単元未満株のことは廣田証券に是非ご相談ください。

Q7「特別口座開設のご案内」の通知が届いたのですが、失くした場合はどうなりますか?

「特別口座開設のご案内」のご通知を紛失されても株式の移管は可能です。まずは、お気軽に当社へご連絡ください。

Q8「特別口座」からの移管手続きを行うには?

「特別口座」からの移管手続きには、はじめに当社の口座開設が必要となります。既に当社にご口座をお持ちの方は必要ありません。
口座開設には、「口座開設申込書」等の必要書類、ご本人確認書類をご提出いただきます。「特別口座」移管手続きには「口座振替申請書」のご提出が必要となります。必要書類のご提出にあたり、当社では親切・丁寧にアドバイスさせていただきます。

Q9「特別口座」からの移管手続き、口座開設に費用はかかりますか?

「特別口座」からの移管手続き費用、口座開設、口座の維持・管理にともなう費用はいただきません。

Q10「特別口座」から株式を移管した後、何か手続きは必要ですか?

配当金の受取方法のご選択、納税にかかる手続きを軽減するための特定口座での管理をお考であればお手続きが必要となります。ただし、特別口座で管理している上場株式等の特定口座への預け入れは平成21年5月31日迄となります。なお、名義書換等のお手続きをしなくても発行会社に株主として登録されます。その他、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

Q11「特別口座」から移管した株式を売買したいのですが。

まずは、担当者にご連絡ください。オンライントレード口座をお持ちのお客様は、当社のお取引画面から株式の売買ができます。

特定口座のこと、特別口座からの移管手続き、単元未満株取引のことまとめてお答えいたします。
フリーダイヤル 0120-104-350(8:00縲鰀18:00土日祝日は除く)までお気軽にご相談ください。
口座開設・資料請求はこちら オンライントレード口座ご希望の方 対面口座ご希望の方
廣田証券ホームページトップへ