廣田証券 / HIROTA SECURITIES
廣田証券 HOME 広田証券
文字の大きさ 大 中 小

FAQ・サポート リンク集 サイトマップ お問い合わせ
H@kabuネットのご案内 投資情報 投資信託 会社概要
HOME > FAQ・サポート > よくあるご質問 > 入出庫について
H@kabu ログイン
口座開設・資料請求
お問い合わせ
矢印 H@kabuネット口座開設までの流れ
H@kabuネット口座開設基準
FAQ・サポート

入出庫について
Q1: 口座開設前に振替入庫(移管)をしたいのですが。
Q2: 手元にある株券を預けることはできますか?
Q3: 特別口座って何ですか?
Q4: 特別口座で管理されている株の売却は出来ますか?
Q5: 他社に預けている保有株式の移管方法について教えてください。
Q6: 他社からの振替入庫(移管)手続きが完了してから、画面に反映するまでの流れを教えてください
Q7: 他社への振替出庫(移管)に移管手数料はかかりますか?
Q8: 単元未満株を他社から振替入庫(移管)をすることはできますか?
Q9: 単元未満株の登録株を振替入庫(移管)することはできますか?
Q10: 当社と他社でそれぞれ単元未満株を保有し、その合計株数が単元株以上となる場合、権利はとうなりますか? また取引所で売買できますか?
Q11: 保有している単元未満株を他社のミニ株または株式るいとうで保有している株式と併せることはできますか?
Q12: 振替入庫株の明細を書面で確認することはできますか?
Q13: 振替入庫株を併せて単元株以上になったのに、売却可能銘柄画面では、単元未満株として別々に表示されてしまいます。

Q1: 口座開設前に振替入庫(移管)をしたいのですが。
A1: 当社の口座開設手続き前に他社(他の金融商品取引業者)からの振替入庫(移管)はできません。
このページの先頭へ戻る

Q2: 手元にある株券を預けることはできますか?
A2: 平成21年1月5日より、ご本人名義の株券は発行会社が指定する株主名簿管理人(信託銀行等)による特別口座において、株式の残高が管理されており、株券自体は無効扱いとなりましたが、特別口座から当社に株式の残高を振替えることはできます。詳しくはオンライントレード相談窓口までお問い合わせください。ただし、ご本人名義でない株券をお持ちの場合は発行会社が指定する株主名簿管理人(信託銀行等)にお問合せください。
このページの先頭へ戻る

Q3: 特別口座って何ですが?
A3: 証券電子化に伴い、証券保管振替機構に預託していない株式の権利を保全するための口座で、発行会社が指定する株主名簿管理人(信託銀行等)に開設する口座です。
このページの先頭へ戻る

Q4: 特別口座での株の売買はできますか?
A4: 株主名簿管理人(信託銀行等)の特別口座から株式の売却はできません。
平成21年1月26日より特別口座で管理している株式を口座振替えによる手続きにより、金融商品取引業者に株式を移管することが可能となり、その時点で売却ができます。ただし、各金融取引業者によって対応が異なりますのでご確認ください。当社では現在、特別口座からの振替入庫(移管)を受付けております。詳しくはオンライントレード相談窓口までご連絡ください。
このページの先頭へ戻る

Q5: 他社に預けている保有株式の移管方法について教えてください。
A5: 他社(他の金融商品取引業者)で保護預りとなっている株式を当社へ振替入庫(移管)される場合は、現在お預けになっている金融商品取引業者にお預かり株式を当社に振替える旨をお申し出下さい。

移管振替先となる当社口座は下記となります。
金融商品取引業者名: 廣田証券株式会社
店 名: 東京支店・オンライントレード課
支店コード: 02
扱者コード: 888
口 座 番 号: ログインIDの下7桁の数字
参加者コード: 1246460

また、以下に該当する銘柄は当社においてお預かりできませんので、振替入庫(移管)手続き前にご確認下さい。

●H@kabuネット単元未満株取引でお取扱できない市場・銘柄

  • 監理銘柄・整理銘柄
  • 保管振替機構非同意銘柄
  • 国内金融商品取引所上場の外国株式
  • ベンチャーファンド、カントリーファンド
  • ETF、REIT
  • 非上場株式

●単元株取引でお取扱できない市場・銘柄

  • 地方(札幌・福岡)金融商品取引所単独上場銘柄
  • 保管決済振替機構非同意銘柄
  • 国内金融商品取引所上場の外国株式
  • カントリーファンド
  • 非上場株式
このページの先頭へ戻る

Q6: 他社からの振替入庫(移管)手続きが完了してから、画面に反映するまでの流れを教えてください。
A6: 他社(移管元金融取引業者)において振替出庫(移管)手続きが完了し、当社において振替入庫(移管)手続きが完了した時点でトレード画面の「売却可能銘柄照会」に反映します。ただし「全商品-お預かり照会」の反映は「売却可能銘柄照会」の反映は翌営業日となります。
このページの先頭へ戻る

Q7: 他社への振替出庫(移管)に移管手数料はかかりますか?
A7:

当社から他社(金融取引業者)への振替出庫(移管)には1銘柄1単元につき540円(税込み)、1銘柄上限10,800円(税込み)の移管手数料をいただいております。

  • 1単元に満たない単元未満株式は、1銘柄当たり1回につき540円(税込み)
  • 公開買付の応募申込み等の場合は、1銘柄1銘柄当たり1回につき540円(税込み)
このページの先頭へ戻る

Q8: 単元未満株を他社から振替入庫(移管)をすることはできますか?
A8: 他社(金融商品取引業者)からの単元未満株の振替入庫(移管)はできます。
ただし、移管元となる金融商品取引業者の事情により単元未満株の振替をおこなわない場合がございますので、まずは移管元金融商品取引業者へご確認ください。
また、以下に該当する銘柄についきましては当社ではお預かりができませんので、ご注意ください。

●H@kabuネット単元未満株取引でお取扱できない市場・銘柄
  • 監理銘柄・整理銘柄
  • 保管振替機構非同意銘柄
  • 国内金融商品取引所上場の外国株式
  • ベンチャーファンド、カントリーファンド
  • ETF、REIT
  • 非上場株式
このページの先頭へ戻る

Q9: 単元未満株の登録株を振替入庫(移管)することはできますか?
A9: 旧登録銘柄は株券電子化以降、特別口座で管理されており、当社では、特別口座からの振替入庫(移管)を受付けております。
詳しくはオンライン相談窓口までご連絡ください。

フリーダイヤル0120−104−350

このページの先頭へ戻る

Q10: 当社と他社でそれぞれ単元未満株を保有し、その合計株数が単元株以上となる場合、権利はどうなりますか? また取引所で売買できますか?
A10: 株主権は当社と他社(他の金融取引業者)との合計株数分の権利(単元株以上)が付与されます。金融商品取引所で売買するには単元株数以上にしなければならず、どちらか一方の金融商品取引業者に単元株数以上とするための振替(移管)手続きをおこなう必要があります。
このページの先頭へ戻る

Q11: 保有している単元未満株を他社のミニ株または株式るいとうで保有している株式と併せることはできますか?
A11: ミニ株または株式るいとうで保有している単元未満株式と併せることはできません。
このページの先頭へ戻る

Q12: 振替入庫株の明細を書面で確認することはできますか?
A12: 振替入庫の都度、それを証明する書面等を発行することはありません。お客様には3ヵ月毎に発行する取引残高報告書でご確認いただきます。
このページの先頭へ戻る

Q13: 振替入庫株を併せて単元株以上になったのに、売却可能銘柄画面では、単元未満株として別々に表示されてしまいます。
A13: 振替入庫株の処理をおこなう前に、お預かりしている単元未満株の売却注文を発注し、残りの株数が単元株数に足りない場合には、注文を優先して単元株とするための合算処理は行いません。 売却注文が不出来となった場合には、夜間処理により単元株にまとめます。ただし、合算処理の前に再度、単元未満株としての売り注文を出された場合には、翌日も単元未満株としての取扱になります。
このページの先頭へ戻る
 

廣田証券株式会社 金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第33号 加入協会名:日本証券業協会
Copyright Hirota Securities Co.,LTD. All Rights Reserved.