サービス概要

特別口座「単元未満株」お預かりサービス 新登場!

このような方は、いますぐ廣田証券にご連絡ください。

  • ●「特別口座開設のご案内」が届いたが、何をしたらよいか分からない。
  • ●単元未満株を持っているが放置している。
  • ●単元未満株の処理は、買取請求しか手段がないと思っている。
  • ●単元未満株を持っているが、買い増して単元株にしたい。
  • ●単元未満株をまとめて管理し、配当も一括して受取りたい。
  • ●移管後は特定口座で管理したい。(特別口座で管理している上場株式等の特定口座への預け入れは平成21年5月31日迄です)

※当社への株式の移管、配当金の一括受領等の選択にはお手続きが必要となります。

※「特定口座」とは国内上場株式の譲渡益課税について、確定申告手続きを容易にした譲渡益を源泉徴収することにより確定申告の手間を省略することができる口座のことです。

移管手数料は無料です。

各信託銀行等の特別口座から、移管手続きにより単元未満株・単元株をお預かり致します。

※移管手続きには、あらかじめ口座開設が必要となります。

「特別口座」からの移管手続きをサポート致します。

なにかと面倒な移管手続きも、廣田証券が的確なアドバイスでサポート。
もちろん特定口座での管理もサポートします。(特別口座で管理している上場株式等の特定口座への預け入れは平成21年5月31日迄です)

特定口座のこと、特別口座からの移管手続き、単元未満株取引のことまとめてお答えいたします。
フリーダイヤル 0120-104-350(8:00縲鰀18:00土日祝日は除く)までお気軽にご相談ください。
口座開設・資料請求はこちら オンライントレード口座ご希望の方 対面口座ご希望の方

移管後は買い増しも可能に。

単元未満株を買い増して単元株とすることができます。

お預かりの単元未満株を1株から買い増すことができます。買い増しをして単元株となったら各取引所にてお取引ができます。 (単元未満株取引、取引所でのお取引の際は委託手数料をいただきます)

各信託銀行等の特別口座にある単元未満株を移管手続きにより当社でまとめて管理できます。

各信託銀行等にある単元未満株を当社でまとめて管理でき、思い立ったら売買が可能。配当金も一括して受領することができます。
※配当金の一括受領等の選択にはお手続きが必要となります。

廣田証券ホームページトップへ

オンライントレード口座、H@kabu(はかぶ)ネットなら単元未満株取引での少額投資が可能です。

特別口座から移管された単元未満株の売買だけではなく、お客様が注目する銘柄も単元未満株での売買ができます。

  • ●H@kabuネットでは東証〔1部・2部・ジャスダック・マザーズ〕、名証〔1部・2部・セントレックス〕上場銘柄の売買、および福証・札証上場の単元未満株の売却が可能です。

詳しくは単元未満株取引のお取引ルールへ

●単元未満株のお取引について(国内上場株式)

※お客様と当社との相対取引となります。

単元未満株取引委託手数料

本店、支店、営業所での対面口座取引の場合

約定代金の1.62%(税込)

※ただし、委託手数料に相当する額が2円に満たない場合は2円。

※約定代金は、同一種類の注文で、同一銘柄につき同一日に成立したものを一口として取扱います。

オンライントレード専用口座取引の場合

約定代金の0.972%(税込) 最低手数料108円(税込)
上限手数料10,800円(税込)

※約定代金の0.972%に相当する額が108円に満たない場合は108円
ただし売却金が200円に満たない場合は約定代金の54%(消費税込)

※約定代金は、同一種類の注文で、同一銘柄につき同一日に成立したものを一口として取扱います。


詳しくは単元未満株の取扱手数料へ

【リスクについて】

上場有価証券等の売買等にあたっては、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の変動および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生じる恐れ(元本欠損リスク)があります。

【ご注意事項】

各信託銀行等の特別口座から当社へ移管手続きを行う際には、事前に当社の口座開設が必要となります。単元未満株取引はお客様と当社との相対取引となります。0.1株など1株未満の株式、整理銘柄、監理銘柄等は移管手続きおよび売買ともお取扱いができません。単元未満株取引など株式の売買には委託手数料をいただきます。本・支店等にて取引を行う「対面取引口座」と、インターネット取引を行う「オンライントレード口座」では委託手数料が異なります(契約締結前交付書面等をよくお読みください)。単元未満株式を買い増し、または株式分割等により残高が単元株数を超えた場合、単元株数となった株式(1単元)の売買は各取引所を通じてのお取引となり、委託手数料も単元未満株取引とは異なります(契約締結前交付書面等をよくお読みください)。また、単元株数以上となった単元株(1単元)を分割して単元未満株取引において売却することはできません。すでに当社に口座をお持ちのお客様がインターネット取引を行う際には「オンライントレード口座」の開設が必要となります。詳しくは最寄りの本・支店、営業所またはオンライントレード相談窓口までお気軽にお問合せください。