廣田証券 / HIROTA SECURITIES
廣田証券 HOME 広田証券
文字の大きさ 大 中 小

FAQ・サポート リンク集 サイトマップ お問い合わせ
H@kabuネットのご案内 投資情報 投資信託 会社概要
HOME > FAQ・サポート > よくあるご質問 > 廣田証券について
H@kabu ログイン
口座開設・資料請求
お問い合わせ
矢印 H@kabuネット口座開設までの流れ
H@kabuネット口座開設基準
FAQ・サポート

廣田証券について
Q1: 廣田証券はどんな会社ですか?
Q2: 廣田証券の特徴について教えてください。
Q3: H@kabuネットの特徴について教えてください。
Q1: 廣田証券はどんな会社ですか?
A1: 大正7年12月創業以来、関西を基盤として、「誠実・親切・堅実」を基本姿勢に、通常の取引所取引の受託の一方で、早くより端株の相対取引を手掛け、多くのお客様から「端株の廣田」として親しまれてまいりました。こうして80年余り培ってきた地域密着の対面営業に加え、平成15年10月よりインターネット専用サービス「H@kabuネット」を開始しました。
東京証券取引所総合取引参加者、大阪取引所先物取引参加者、名古屋証券取引所総合取引参加者、札幌証券取引所特定正会員資格、福岡証券取引所特定正会員資格。
このページの先頭へ戻る

Q2: 廣田証券の特徴について教えてください。
A2: 当社を特徴付けているのは単元未満株式取引に対する取組みです。
当社の単元未満株式取引は、個人のお客様の売買に留まらず、同業他社の取引にも応じています。関西に基盤を置きながら、全国区の金融商品取引業者を取引先としてバックボーンに持っていることが、当社の単元未満株式取引を懐の深いものにしています。
このページの先頭へ戻る

Q3: H@kabuネットの特徴について教えてください。
A3: 当社がH@kabuネットを開始するにあたり、その契機になったのは平成13年10月の単位株制度の廃止と単元株制度の開始でした。
すなわち、単位株制度下では、端株は保管振替機構で名義書換えができず、非対面のインターネット取引で取扱うには無理がありましたが、単元株制度ではそれが可能となったことです。
これにより単元未満株主の権利の所在が明確になり、売買による権利移転も煩雑な手続きなしに行えるようになりました。
H@kabuネットは「端株の廣田」が、これまで蓄積したノウハウを元に、インターネットによる単元未満株のお取引を可能にした新しいサービスです。

このページの先頭へ戻る
 
Copyright Hirota Securities Co.,LTD. All Rights Reserved.